インフルエンザの治療で用いられるタミフルは病院で処方してもらうことが最も安全な購入方法ではありますが、最近ではインターネットを利用した通販サイトで購入する方が増えてきています。

ネット通販サイトを利用する男性の写真

タミフルによる治療と水分補給と放射線治療

タミフルはインフルエンザウイルスの増殖を抑制する薬で、ウイルスに直接作用する薬としては世界で初めての飲み薬で、経口剤なので確実に体内に取り込むことができることから安定した力を発揮することができます。インフルエンザ治療薬としては2001年の発売以来広く処方されていましたが、タミフルに対する耐性ウイルスが発生したことからリレンザなどの新型の抗ウイルス薬が使用されるようになりました。しかしタミフルは鳥インフルエンザや新型インフルエンザに対する効果が期待されていて、世界各国で備蓄が進められています。水分補給はインフルエンザに感染した場合には非常に重要で、体がウイルスに抵抗するために必要な水分を補わないと脱水症状になるので高齢者などは症状が重くなることがあります。また水分補給が不足することで体力が低下するので、タミフルなどの薬を投与しても回復が遅れてしまう場合があります。水分補給を効率的に行うためには塩分や糖分を同時に摂取する必要があるので、市販の水分補給の専用ドリンクを飲むのが良いとされています。放射線治療は放射能のリスクが認知されたことで敬遠される傾向にありますが、癌などに対しては優れた効果を示していて、抗癌剤に頼らなくても放射線治療だけで癌を治療できる場合もあります。放射線治療は体に放射能を照射するので体に悪い影響があると考えられがちですが、実際には放射線によって体に細かい炎症が発生することで免疫機能の力を高めることができるので、がん細胞を効果的に死滅させることができます。ガンは基本的には免疫機能が低下した場合に発生することが多いので、運動や野菜中心の食生活で体の免疫力を高めておくとガンになりにくい体を作ることができます。