立体駐車場, 自動車関連,

立体駐車場を上手に利用しよう

家を持っても敷地内に車を停めるスペースが持てないことがあります。そんな時には家の近くの駐車場を借りるしかありません。ただし、最近は土地が狭かったり、なかなか大きな駐車場を見つけることができなかったり駐車場難民が増えてきています。そこでおすすめなのが立体駐車場の利用です。

立体駐車場は名称どおり、立体型になっています。つまり小さなスペースでも上にどんどん積み上げるような形で車を停めることができるのです。ただし、慣れていないと最初は停めにくいことがあります。グルグルと上まで上り詰めないと停められないこともあるからです。

運転技術が問われることもあります。もちろん他にも利用者がたくさんいるので、かち合ってしまうこともあるでしょう。衝突しないように注意しなくてはなりません。実際に大型商業施設の立体駐車場で事故が起こることもあります。

上記のように自分で車を運転して停めるタイプもあれば、エレベーターに車を乗せて運んでもらうというタイプの立体駐車場もあります。こちらはエレベーターの中に車を入れるだけでいいのでとても楽です。しかし、エレベーターの操作を間違えてしまったりタイミングが合わなかったりすると挟まれてしまうこともあるので、こちらも十分注意が必要となります。いずれにしても、利用する際、きちんと利用方法を確認してから正しく利用することがポイントです。

特に小さなお子さんや高齢者を乗せる場合には巻き込まれないように気をつけましょう。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です